ゲーム

ロゼッタストーン

テレビゲームの感覚で楽しく学習出来る英語教材という宣伝文句をよく目にしますが、ロゼッタストーンというパソコン用の語学学習ソフトは、真の意味でゲーム感覚と呼ぶに相応しい英会話教材でしょう。パソコン画面に写真画像が並べられ、クイズ形式でポンポンと進んでいきます。ユーザーはマウスで写真をクリックするだけの簡単操作。面倒な作業はパソコンを起動することと、マイクをセットすることくらいではないでしょうか。ロゼッタストーンは英会話でもアメリカ英語とイギリス英語という2つの言語が用意されており、さらにはドイツ語、フランス語、中国語など世界各国の語学教育に対応しています。リスニングとスピーキングといった英会話全般を勉強するのには最適な初心者向けの講座であることは疑いの余地がありません。

[ ロゼッタストーン ]

|

英会話上達研究会

英語力が身に付くだけではなく、TOEICのリスニング対策にもなる、ただいま売り出し中の大人気教材。1日30分程度の英語学習を30日間こなすだけで驚くほどリスニング能力が向上します。この英語教材は基本的にはパソコンを使用して勉強していくものです。まず画面を見ずに、流れてくる英会話の音声を聴き取ります。次のステップに進むとようやく英文と一緒に英語音声が流れてきます。ここで初めて先程聞き取れなかった音声や英単語が明かされるわけですが、自分の知っている単語が多くてびっくりする受講生が非常に多いようです。最後のステップに進むと、それらの英会話を今度は自分で声に出してスピーキングのレッスンをします。英会話のリスニングとスピーキングの両方を練習できる英会話教材と言えますが、重点的にリスニングを鍛えられるサービスと言ってよいでしょう。それも、1ヶ月間という短期間でこれだけの成果(達成感)を感じることの出来る教材はなかなかありません。

[ 30日間英語脳育成プログラム ]

|

友達とのチャット

文通相手やペンパルとの英会話で最も苦労するのがリアルタイムで進行するチャットです。私としてはまだ知らない英単語も多数あったうえ、英文法も高校生レベルでしたから、初めてペンパルが出来て英語でチャットしたときは随分と苦労したものです。当時はこの「エキサイト翻訳ツール」に常にお世話になっていました。もちろん、この無料ツールも完璧なものではないのですが…。難しいのは彼らが英文で略語表現を使ってきたり、見たこともないような記号を使ってくることです。この記号は後に「エモーティコン」といって日本で言う顔文字であることが判明したのですが、それは今後の記事ご説明します。

|

スピードラーニング

プロゴルファーの石川遼君も愛用しているという人気沸騰中の英会話教材「スピードラーニング」ですが、以前から英会話教材としての地位は確立されていました。国内に80万人以上の受講者を持つ超有名な英会話教材です。基本的にCDから流れる音声を聞き流しているだけで、いつの間にか英語のリスニング能力が向上していくというもの。日本語と英語が交互に流れるので辞書も要りません。注意点として、この教材があくまで初心者向けということ。流れる英語の音声は比較的“聴き取りやすい”スピードもゆっくりのもので、実際のネイティブ会話とは比べられません。あくまで英語学習の初心者が導入として扱う程度が良いでしょう。ただし、収録されているフレーズは旅行や日常英会話で使用頻度が高いものなので、海外旅行の際に道を尋ねたり…と、案外役立ったりします。

[ スピードラーニング公式サイト ]
 

|